ここでは切断面処理などについてご説明します
最も安価で一般的な処理方法です
切断面を1mm~1.5mm程度の幅で面を取り(斜め45度)、鋭利な部分をなくして磨き加工(最も綺麗な加工)
までします

※当社ではこの糸面磨きの加工代を低く抑えることで高級感を損なうことなく、低価格にて販売できるよう
 努力しております

ベベリング加工とも言いますが、周囲にテーパー(角度)を付けて磨くことで、装飾された
高級感のあるミラーとなります
幅広面磨きの面取り幅は、オーダー可能です!!
面取り幅は15mm幅を標準とし、3mm、10mm、15mm、20mm、25mm、30mmが一般的な面取り幅のサイズです

※面取り幅30mmは、厚み6mmが必要となります

コンセントやスイッチのある部分にミラーを取り付ける場合や、
照明器具・取手・つまみ等の穴加工も可能です(現地調査が必要になります)

※現地調査へお伺いした際に、加工の可否も含めて
 打合わせさせていただきます

天井や梁が下がっている部分等に一枚のミラーを貼る場合は、切り欠き加工も可能です
切り欠き部分の内側の済は丸くなります(目安:厚みの2倍程度:厚み5mmの場合10mmR)
サイズや形状によっては、製作できないものや分割をお願いする場合もあります

※現地調査へお伺いした際に、加工の可否も含めて打合わせさせていただきます

ここでは特殊加工などについてご説明します
防湿(防錆)加工とは、
ミラーの裏面に特殊な塗料を塗布し、
湿気によるサビ(黒ずみ)を防止します
浴室や洗面所・脱衣所等、湿気の多い場所へ
各種ミラーを取り付ける場合は
防湿(防錆)加工をお勧めします
飛散防止(ひさんぼうし)フィルムを貼ることで、
万が一割れても細かい破片が飛び散る心配がありません
小さなお子様や高齢者の方がおられるご家庭であればお勧めします
基本的にミラーは壁面にミラーマット、変成シリコンで貼り付けるため
大きな破片が落ちてくる可能性は低いです




  ご不明な点や、ご質問がありましたらお電話にてお問い合わせ下さい。   
  お見積り・ご注文の際はホームページの「お見積り・ご注文フォーム」もしくは「FAX用お見積り・ご注文フォーム」が便利です!!

※各種お問合せには 担当 / 児玉(こだま)よりご返答させていただきます

page top